脱毛サロンで痛みはどれくらいあるか

脱毛サロンで痛みはどれくらいあるか

脱毛サロンの利用者によると、痛みを感じる人もいれば感じない人もいるようです。感じるならどれくらいなのか気になるでしょう。光を当てるときに少し感じる程度とされます。初回に感じても、2回目以降はそれほど感じない人が多いです。

その場で実際に抜くわけではない

脱毛処理を自分でするとき、毛抜きを利用することがあります。場所にもよりますが、抜くときにかなり痛みが出ることもあります。血が出たり赤みが残ったりするので、それなりに刺激が出ているのでしょう。では、脱毛サロンで行ってもらうときはどうかです。今は、光を使った方法が取られるようになっています。毛根に光を当てる方法で、その場で実際に抜かない方法になります。抜かないので、抜くときのちくりなどはありません。ただ、光をあてた時に一定の刺激があります。その刺激の感じ方は人によって違います。一般的にはそれほど感じることはありません。

皮膚の弱さや毛の太さで異なる場合

体の表面は、同じように感じますがそれぞれず子しずつ異なります。顔といえばかなりデリケートな部分です。一方、手の平などはかなり硬い組織になっています。傷をつけたからと言って傷まないこともあります。脱毛サロンを利用するとき、施術中に痛みが出るかですが、皮膚の厚さや毛の太さで異なると言えます。皮膚が薄いところは、光をあてた時の刺激も強くなります。そのために感じやすくなる場合があります。毛根が太いところも、光の刺激を受ける部分が多くなるので、出てしまう場合があります。担当者が一般的に出やすいところは丁寧にしてくれるので、気にならないこともあります。

1回目と2回目以降で異なる場合がある

たまに注射をしてもらうとき、痛みを感じることがあります。でも、点滴などで毎日行わないといけない人は、それなりに慣れるようです。期間があくと、どれくらいだったかがわからなくなりますが、毎日していれば想像がつきます。針で刺すぐらいなら、簡単に慣れます。脱毛サロンの場合はどうかですが、初回と2期目以降とで異なるといわれます。初回は感じる人もいるようです。と言っても激痛などではなく、少し刺激がある程度です。2回目以降はある程度知っているので、それほど強く感じなくなるとされます。2回目以降は密集度が減ることも軽減される理由になります。

まとめ

脱毛サロンを利用するときに気になる痛みですが、全くないわけではありません。ただ、感じ方は人によって異なります。自分で抜くときよりも痛くない人が多いです。実際に抜くわけではなく、光を当てるだけの施術になります。

比較ページへのリンク画像