脱毛サロンの流れで最初はカウンセリング

脱毛サロンの流れで最初はカウンセリング

脱毛サロンを利用するとき、流れとしてはカウンセリングがあります。多くは無料なので、契約とは関係なく受けられることがほとんどです。コース契約の判断はお店から提案されるのではなく、自分から行うことができます。

自分の状態や希望を伝えるカウンセリング

病気で治療のために病院に行くときは、いきなり診察となりその後治療などが行われます。病気でない場合、すぐに治療などは必要ありません。方法があるなら選択などが必要になります。脱毛サロンを利用するときの流れとしては、まずはカウンセリングが行われるのが一般的です。無料でもお試しでも必ずカウンセリングはあり、無いところは利用してはいけません。カウンセリングでは、今の肌の状況、毛の生え方などを見てもらいます。そして、希望を伝える場にもなります。見えている部分は特に希望があるでしょうから、どこを重点的に行ってもらいたいなど伝えておきます。

初回体験等でお店の対応をチェックする

脱毛サロンを利用するとき、契約方法は様々です。最初からコースの契約をする人もいるでしょうが、できれば少し行ってからの方が良いでしょう。無料コースやお試しコースを利用します。どちらも通常に比べると広い範囲は行ってもらえません。目立ちにくいところで試験的に行ってもらいます。その時に、お店の対応などをチェックします。痛みなどの物理的な問題から、施術をしているときの対応等細かい部分をチェックします。本格的なコースを選ぶときには、同じようなチェックを複数のお店で行い、最も安心できるところで行うのが良いでしょう。

初回体験や無料体験後に契約する必要はない

エステサロンは、1度利用して終わることはあまりありません。長期的に利用してやっと効果が出てきます。費用もそれなりにかかります。よくわからずに契約すると、後で困ることもあります。脱毛サロンでは、カウンセリングや初回体験などを利用するとその後のことを考えます。契約の意思は自分で行うのが基本です。体験コースやカウンセリングを受けた後にすぐに契約の話をしてくるところはあまりよくないかもしれません。あくまでも、自分が気に入ったから契約をする流れが必要です。もちろんお店の方から契約の話があっても断ることができます。

まとめ

脱毛サロンを利用するときの流れは、どんな契約でも必ずカウンセリングからになります。体の状態と希望を聞いてもらう機会になります。その後、軽く試し脱毛をしてもらいます。お店や担当者の雰囲気などをチェックしておくと良いでしょう。

比較ページへのリンク画像