生理になった場合の脱毛サロンの利用方法

生理になった場合の脱毛サロンの利用方法

記事のイメージ画像

脱毛サロンを利用する際は体調の良いときを選びたいですが、予約をした際に生理になってしまうこともあります。そんな場合は施術を受けるのか、施術を中止したいときにはどのように連絡を行うのかも確認しておきましょう。

月経周期に合わせて予約を行おう

脱毛サロンでは質の良い施術が提供されていますが、施術を順調に進めていくためには次回の予約を取っておくことも大事です。そして安全に施術を行うためにもできるだけ体調の良い時期を選んでおきたいので、できることなら体調や肌の調子が崩れやすい生理日は避けられるよう、月経周期に合わせて予約を行っておきたいところです。月経周期があまり乱れがない、順調という場合は予測もしやすいので、そうした時期を避けて予約を入れることができます。とはいえ、体調は日々変化していますので、予想していない時期に当たってしまう可能性もゼロではありません。

下半身以外の施術はできるのか確認

予約をした際に生理になってしまった際は衛生面の問題もありますので、VIOなど下半身の施術は避けることが一般的です。では、下半身以外の、脇など離れた部位なら対応できるのかということとなりますが、こちらもサロンやクリニックによって差があり、施術に対応しているところもあれば、上半身の施術も避けることもあります。通っているサロンがどのような対応をしているのかあらかじめ確認しておくとより安心です。上半身の施術である場合や、比較的体調の良い場合は施術を行える場合もありますが、ホルモンバランスの変化などで肌にも不調が出やすい時期ですので、できれば施術は避けておきたいところです。

変更がある場合は早めに連絡を行おう

生理日になってしまった、やはり施術は避けたいという場合は早めに脱毛サロンに連絡を行うようにしましょう。予約の変更は電話やインターネットから行うことができますので、連絡は迅速に行い、次回の予約を行っておきましょう。そして予約のキャンセルや変更による対応もサロンやクリニックごとに違いがありますので、こちらもよく確認しておきたいところです。当日のキャンセルの場合は、生理が理由であってもキャンセル料が発生する可能性がありますので、こちらも調べておきたいところです。予約日に生理がくるのを避けるためにも、日頃から生理周期を管理するなどの対策も行っておくことがおすすめです。

まとめ

脱毛サロンは順調に通っていくことが理想的ですが、予約日に生理が来てしまうことも珍しくありません。肌の調子や体調も変化しやすい時期ということもあり、施術を避ける人も多くなっています。予約を変更するときは早めにサロンに連絡を行いましょう。

比較ページへのリンク画像