脱毛サロンに行く前にすることとしてはいけないこと

脱毛サロンに行く前にすることとしてはいけないこと

脱毛サロンで永久脱毛をしてもらう場合、数日前までに施術の部位を剃っておく必要があります。これは事前にいわれるかもしれません。また、肌の調子に影響することがあるので、直前にお風呂に入ったり飲酒をするのはよくありません。

何をしてほしいのかをきちんとまとめておく

日々の脱毛処理が面倒と感じたり、きれいに剃れない、肌荒れが気になるなどがあります。そのことから脱毛サロンの利用を決めることもあります。では、行く前には何をしたらよいかです。何をしてほしいかを決めるようにしましょう。初めて行くとき、必ずカウンセリングを受けます。この時に希望などを伝えることになります。希望がわかっていれば、希望の場所の肌の状態を調べてもらえるので、スムーズに施術に取り掛かれます。カウンセリングでは話を聞いてからになると、どうしてもその後の施術に影響することがあるので、先に決めておいた方が良いでしょう。

カミソリなどで剃っておく必要がある

脱毛サロンで行ってもらうこととしては、ムダ毛の処理になります。通常は自分で剃っている人も、サロンに行けばその手間も無くなります。では永久脱毛などをしてもらうときはどうかです。行く前にすることとして、自分でカミソリで剃っておく必要があります。これは、光を利用して毛根に一定の刺激を与えるためで、当日に剃って行うことができないためです。通常は、数日前に剃るのが良いとされています。では、自分で剃れないところはどうするかです。お店によって対応が異なるので、確認をしておきましょう。できないところはもちろん行えません。事前に別途行く必要があるかもしれません。

飲酒や入浴はしないように気を付ける

脱毛サロンを利用するとき、肌を出します。あまり汚い状態は嫌だからと体をきれいに洗ってから行こうとする人があるかもしれません。行く前にしてはいけないこととして、入浴で体をきれいに洗うことがあります。前日などなら問題ないですが、直前に入るのはよくありません。気になるのであれば、シャワーなどで流す程度なら行えます。それ以外には飲酒をするのはよくないとされています。飲酒をすると体が温まってしまい、脱毛処理をするのには良くない状態になります。会社帰りなどに利用するときは、飲みに行く前に行かないといけません。

まとめ

脱毛サロンに行く前には、何をしてもらいたいのかを決めておきましょう。部位を決めておけば、施術もしてもらいやすいです。永久脱毛なら数日前までに剃っておく必要があります。飲酒や入浴などを行うことも控えないといけません。

比較ページへのリンク画像